07 31

りんごの話&アップルシナモンスコーン、再び。

7月下旬。
今年はいいお天気が続く、英国の夏。
こんなに晴れて、雨の少ない夏は珍しいです。
貴重な夏を楽しまなければ!

ということで、
日曜日の午後は、知人のガーデンにてのんびりしました。
ガーデンチェアをだして、
気になっていた料理本を読み始めたら・・・・・
気づいたら寝てました!
しかも2時間ほど寝ていたらしい。
目が覚めたら、体から毒が抜けたように
気分が軽い。
いい時間を過ごしました。

さて、本題のりんごの話です。

IMG_4538.jpg
ご近所のクッキングアップルの木。
いっぱい青いりんごがついて、だんだんと大きくなってきました。
今年も昨年同様、豊作の予感。
秋になったら、
アップルジェリー、作るぞ~~~。

IMG_4540.jpg
ブラックベリーも特に日当たりのいいところでは、
色づいてきました。
南イングランドでも、
海沿いの暖かい地域では実るのが早いです。
野生のブラックベリーはこんな状態ですが、
先日PYOへ行った友人は、見事に大きなブラックベリーを
摘んで帰ってきたので、
育て方、品種によってはすでに大きく育っているのですね。

IMG_4543.jpg
そして、夕方涼しくなってから、
アップルシナモンスコーン(今回で3度目)を挑戦しました。
このレシピは、
粉とりんごの割合が同じレシピという
ちょっと変わった配合です。

前回、全粒粉強力粉で作った所を、
薄力粉と全粒粉強力粉の半々に変更。

膨らむかなーーーと、
思いきや、前回と全く同じふくらみ方でした・・・・。
なぜ????
と、よくよくオリジナルのレシピをみたら、
セルフレイジングフラワー(ベーキングパウダーが入っている薄力粉)と
ベーキングパウダーの
ダブル使いでした。

セルフレイジングフラワーにさらにベーキングパウダーを
加えるスコーンのレシピは少ないため、
レシピのベーキングパウダーの分を加えておりませんでした・・。

ちなみに私は通常、セルフレイジングフラワーのレシピなら
プレーンフラワー(薄力粉ね。)にベーキングパウダーを加えて
代用します。
それでうまくいけば、
日本の薄力粉で作ってもだいたい同じに仕上がるでしょう?

りんごの入る分量が多いので、
水分が多くて膨らみにくいのですね。
次回はレシピの通りに作ってみます。

IMG_4463.jpg
ちなみに、前回はこんな感じ。
味はよく、ふかふかなのですが、
高さがない。
ベーキングパウダーを少し多めだね、次は。



英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら




にほんブログ村 イギリス情報

スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ