12 27

クリスマス商戦

12月に入ってバタバタとしている間にクリスマスを迎えました。
こちらでは、have a happy Christmas!
と、クリスマス前に声を掛け合うことが多いです。これは友達だけでなく、銀行へ行っても、お店のカスタマーサービスへ電話しても、みんな最後に、よいクリスマスをね。
と、言ってくれます。
しかも、この時期は幸せそうな顔をした人が続出です。
渡英してから長い間、クリスマスが苦手でした。
とにかく、ホームシックになるのがこの季節だったのです!!それで、日本で長いこと年末年始は過ごしていました…。さすがに渡英してから10年以上の月日がたちまして、とうとう私もこちらのクリスマスに馴染んできたようです。

031_20121227073446.jpg
クリスマスのお菓子のひとつ、ジンジャーブレッド。


イギリスの田舎の素敵なクリスマスのお話は別に機会にするとして・・・・、今日は冬のクリスマス商戦の話を。
日本でも冬のバーゲンがありますが、年明けでしたよね?こっちは、クリスマスの後のボクシングデーからというのが一般的でした。しかし、ここ数年は、25日にウェブショップでセールを開始するハイストリートショップが続出。昨年はマークスアンドスペンサーが25日に開始したので、油断していたら・・・・。
なんと、24日から開始しました!知り合いが知らせてくれて、24日の夜に欲しかったマイクロフリースのロングドレスをみると全サイズ売れきれ!え~~~!
まぁ、H&Mやクラークスなどでもクリスマス前に堂々とウェブショップでセールを開始していたので、とうとうマークスアンドスペンサーも・・・。という感じでしたが。

私はあんまり買い物にお店へ行かない方なんですが、先日ふらりとマークスへ行ったところ、サーマルウエア(防寒用)の下着とか靴下、長そでなんかがいっぱい売っていました。デザインもイギリス人向けにちょっと大人っぽくシンプルで、色は抑えめ。絶対に、商品開発の段階でユニクロを意識してます!ヒートゲンとかいう自社のサーマルブランドも生まれてました。それって、ヒートテックみたいなもんよね???
さらに、マイクロフリースのパジャマやナイトガウンなどいっぱいある。前にも書いたことがありますが、マークスとユニクロというのは商品構成がかなり似ています。ベージックなデザインで、価格も手ごろなうえに縫製がちゃんとしている。大きく違うのが、マークスには長年の顧客が付いている(イギリス人の好みを熟知している)うえに、国内の街にはかなりの店舗を展開してます。このままいくと、ヒートテックもマイフロフリースもマークスに勝敗が上がってしまいそうな予感。私としては、手頃な値段でいい商品が買えればいいわけですが、日本人としてユニクロに頑張ってほしい。店舗が少ないから、実物を見に行ける機会がないし、返品も郵送しないといけない。地方に住む人、中年層にはちょっと商品を注文しにくいです。

そして、セールにしても一年で一番盛り上がる冬のセールにどこのお店も力を入れてます。なのに、ユニクロは値下げの仕方も中途半端で、ウェブショップを見る限りあまりお得感のない雰囲気が。これで大丈夫なのか…と、人ごとながら心配になるほどです。H&Mのように完全に若者向けにウェブショップが展開されているのも、わたしには?????という感じ。

ああ、どうしてこんなにユニクロが気になるのかしら。
きっと、ユニクロが好きだからなんでしょう。
とにかく、こちらは25日が過ぎて一気にクリスマスセールで盛り上がっております。

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ