11 25

モリソンズでゴーヤを発見

093.jpg

少し前に、モリソンズでアジア野菜の食材フェアをしていると聞きまして、
少し時間が経ってしまったけどモリソンズへ行ってきました。
まず、ゴーヤを発見!
量り売りで好きなだけ買えます。
日本の実家で栽培しているものしか見たことないので、少々しなびた感じにみえましが、
それはね、畑直送と比べたらね・・・。

名前がアフリカか中近東っぽい感じだったので、もしかしてゴーヤではないかもしれないと
思い、試しに一つ買ってきました。
で、調理してみたら、味も立派なゴーヤですよ!
しかも小さいので1個27ペンス(40円ぐらい?)
いいものが発売されました。

さて、このゴーヤ、暑い地方で取れるそうなのですが、各国ではどんなふうに食べられているのか。
苦いから、天ぷら風にあげるのか・・。

096_20121125232751.jpg

次に発見したのが、レンコンですよ。
結構立派なもので、値段も日本と同じくらい。生産地は書かれてませんが中国産か。
いままで中国食材店で買ったこともあるんだけど、真空パックに入っていなったのでしなびてたのね。
モリソンズのは、ビニールパック入りなので見た目も新鮮。
まずは、きんぴらにしよう~。

089.jpg

そして、最近ではウェイトローズなどスーパーマーケットで取り扱いのある、えのき。
1パック、1.99ポンド。他のマッシュルーム類に比べると割高だが、それは仕方ない。
英国産とでかでかと書いてあります。
英国人はどうやって食べるのか、ひじょーに興味深い。
しいたけはずいぶん前から、「しいたけマッシュルーム」という名で置いてありますが、
えのき、さらにはその横にしめじも置いてありました。

094.jpg

最後に、日本人からうわさでは聞いていた里芋。
これも、モリソンズでは良心価格。
この手のイモは、東南アジアでは主食となるぐらいポピュラーなので、在英外国人の需要も多いのかな。

このほかに、英国で市民権を得ている日本野菜は、

オクラ(名前そのまま)、しいたけ(同じく名前そのまま)、大根(ムーリとかいう)、白菜(チャイニーズリーフ)、生姜(ジンジャー)、ナス(オーバージーン)、カボチャ(日本の品種がたまに売ってる)という感じで、
ほとんどの野菜が手に入るようになりました!

とにかく、私は長いことレンコンとゴーヤがこちらで食べたいと思っていたので、
今回の発見はとてもうれしかったのでした。

にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ