05 05

フードフェスティバル オーガニックのビーフバーガー編

週末に地元のフードフェスティバルに行ってきました。
毎年楽しみにしている5月の祝日に合わせて開催されます。

スナップショット 1 (2016-05-05 0-08)

お腹をすかせて、
まずは、お昼に食べたのが
オーガニックビーフバーガーです★

地元の牛肉。
オプションで付けられるチーズは、
イギリス産のメンゴモリー。
ビンテージチーズ?少し苦みがあるチェダーチーズという感じかな。

パンは、
ブリオッシュ風の少し軽めの生地で
上に胡麻がのっています。
ふつう、イギリスの出店バーガーでは
パンを温めてくれない場合がほとんどなのですが、
こちらのお店ではちゃんとお肉を焼くときに一緒に温めてくれる!

バーガーの中身ですが、
バターの代わりにオリーブオイル。
マスタード(ディジョンかイングリッシュホールグレインマスタード)
ロケット
オーガニックのビーフハンバーグ
ケッチャップ
です。

お店の方にお願いして動画(約2分)を撮影しました★
よかったらご覧ください~。





にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト
04 15

99Pショップでイースターの飾り

0104 013

数年前に買った、イースター用のデコレーション。
木製で親指の先ほどの小さなもの。

こんなに可愛いのに、99Pなんですよ!



にほんブログ村 イギリス情報
04 15

ダイヤモンドジュビリー①

イメージ-01

今年2012年は、エリザベス女王即位60周年を記念する特別な年です。
こちらでは、6月にあるダイヤモンドジュビリーの記念式典に向けて、さまざまな特別展があります。

左:ウィンチェスター大聖堂では、特別コンサートを開催。
中央:バッキンガムパレスのすぐそばにある、The Royal Mewsでは、歴代のコロネーションで使用された馬車の展示など。
右:ウィンザー城では、女王の60年を報道カメラマンが撮影した60枚の写真展が。

イメージ-03
(画像は、The Royal Mewsのパンフレットより)

064.jpg

図書館で見つけた本。
英国の60年の生活史なども織り交ぜて女王を紹介する内容。

***********
記念グッツも色々と登場しています。

007_20120414052310.jpg

ロイヤルコレクションの紅茶缶とビスケット缶。
バッキンガム宮殿近くにあるロイヤルコレクションのショップのショーウィンドウより。

012_20120414052340.jpg
ロイヤルコレクションのマグカップ。

192.jpg
スポードの記念マグ。

002_20120414052311.jpg
こちらは、ピカデリーサーカス駅近くのお土産店のショーウィンドウ。
超庶民的なマグカップ。この手のマグカップは、ロイヤルファミリーのお祝いにの時によくある記念グッツ。
そうそう、久しぶりにロンドンに行ったら、ピカデリーサーカス付近にたくさん大型お土産店が出来ていました。
ダイヤモンドジュビリーとオリンピックを控えて、これからたくさんの観光客が足を運ぶのでしょうね~。

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ