FC2ブログ
04 16

マークス&スペンサーのイースター菓子2020年

今年はまさかのロックダウン、
外出禁止令の発令された
英国で迎えたイースターウィークエンド。

天気が良い日が続き、
お庭でガーデニングしたり、
外をお散歩したりしてのんびりと過ごしました。

さて。
最近、並ばなくても入れるからという理由で
通い始めたマークス&スペンサー。
このスーパーマーケットが他店と違うのは、
ほとんどの商品を自社ブランドでそろえて置くのが特徴。
食べ物がおいしいです。

93833597_1707217736087721_6159747958830006272_o.jpg
イースターのお菓子は、
定番のシムネルケーキから
ことしはなんと、
チョコレート・クラックド・エッグ・トライフル!
という可愛らしいトライフルが登場。

img245.jpg

その名の通り、
卵を割ったようなデザインなのです。
まねして作ってみたくなりますよね。

93608984_1707217766087718_2597813412821991424_o.jpg
前に書いたとおり、
最近はイースターのお菓子として
古典的なシムネルケーキのみならず
スポンジケーキを重ねたものなど
いろいろなケーキが売っています。

img246abspringflowercake2.jpg
スプリング・フラワー・ケーキ。
スポンジケーキをバタークリームで挟んで重ねた
黄色のバタークリームとお花で飾る春らしいデザイン。


img244abcd.jpg
来年は、
イースターを楽しくお祝いできるといいですね。


★イギリス 新型コロナウィルス情報★

ロックダウンで家にいることから
家庭内暴力の相談窓口への件数が去年の同時期に比べて激増。

警察へ相談したい場合は、
999を押してから55を続けて押せば
電話をかけた人が今話せない状況にいると把握するシステム。

と、政府官邸の定例記者会見で説明。

ロックダウンだからと言って
警察が家庭内暴力を野放しにすることはなく
きちんと取り締まると改めて説明。

今シーズンの野菜と果物の収穫が
EUからの出稼ぎ労働者がいないため困難になる。
というニュースが先週にありましたが、

今日のニュースでは、
東ヨーロッパから労働者を確保するために
まずは明日チャーター便(第一便)でルーマニアから100人呼び寄せるそう。
ブリテッシュ・ランド・アーミーを募集する計画は
どうなるのでしょうか?
ブレクジットを進める英国が
これからどうやって労働力を確保していくのかも論点となりそう。

(ウーマンズ・ランド・アーミーとは・・
第2次世界大戦のときに男性の代わりに農業で働いた女性たちのコミュニティー)
スポンサーサイト



04 12

イースターの到来。卵の話。

イースターは、
古くは春の到来をお祝いし、
キリスト教が布教してからは
イエスキリストの復活祭として祝います。

今年は外出禁止令の中、
家で過ごすイースターウィークエンド。
安全で平和に暮らしている今の生活に感謝しよう。

020_2020041200201056a.jpg
卵をかたどったお菓子。

2012 001
ひよこもイースターの飾りによく登場します。

029_20200412002013dfe.jpg
子供達の楽しみは、
お庭に隠されたイースターエッグを探すゲーム
イースターエッグハント。
今年は、家の中とお庭でね!

さて、
イースターといえば卵です。
卵(鶏卵)は、生命の象徴。
イースターエッグは、
イエスキリストが死から蘇ったことを記念してお祝いするもの。


img243a.jpg

卵といえば、
今、イギリスでは卵が品薄。。
ずっと見かけなかったけど、
昨日スーパーに行ったら、ひと箱だけ残ってた。
なんでこんなに玉子が人気なんだ。。。
ふと、イースターが近いから?????
っと、一人で大発見したような気分になったけど
たぶん、ちがうよね・・・・・?

小麦粉のほうは、前に比べると少しずつ棚に並んでいる様子。
私も強力粉をこの間、買いました。

BBCのニュースによると
英国産の小麦粉は、4%が小売り用に販売。
残りはタンカーや16キロ入りの袋に入れて
パン屋や製造業に卸売りされます。

今年は、ロックダウン前からの4週間の間に
前年比で小麦粉の売り上げ92%増!
袋詰めが間に合わないから、
お店に並ばない。
並べてもすぐなくなっちゃうみたいです。
まぁ、買いだめが落ち着くのを待つだけです。。。

ないといえば、
パスタもずっと大人気。

これもロックダウン前からで、
トイレットペーパーがなくなった3月上旬から。
私はパスタはそれほど食べないので他人事でしたが。。。

今は少しづつ落ち着いてきてたまには売ってます。

ロックダウンの数日前にスーパーに行ったら
食料品がほとんど消えてて
なにこれ。こんなことあるんだな…・。

と驚いたけど、
ほとんどの商品はすぐに棚に並び始めました。
今はもう買える品物の数の制限もありません。
大量に買いだめする人もいません。

今日のニュースで、
イギリス国内の野菜と果物の収穫作業が
EUからの出稼ぎ労働者がいないので間に合わないかも。
通常通りに収穫するには7万人は必要。
と、ニュースで言っていました。。
これからどうするのか考えないと大変です。


イギリスって、地震も台風もない、自然災害が少ないので
日本よりも一般人の危機管理は低くて
食べ物を非常事態のために買いためておいた家庭って
少なかったと思うんですよ。

今回の出来事はイギリス人にとっては
パニック・・?食べ物を買っておかないと!
って、思って買ったのが
小麦粉、イースト、卵、パスタ、缶詰(トマトソース含む)
というところが非常に興味深かったです。



安全に健康で過ごされますように。

ハッピーイースター!
04 10

イースターのホットクロスバンズ

91823208_1696338397175655_297577174175580160_o.jpg
家にいる時間が増えたので、
久しぶりに再開したベーキング。

イースターということで
ホットクロスバンズも焼きました!

92001204_1696338427175652_449208048213295104_o.jpg
手作りのホットクロスバンズは、
焼いてからラックにおいて粗熱をとり、
ふんわりしているときに食べるのが一番おいしい。

92019979_1696338457175649_6935343821840449536_o.jpg
焼きたてなら
バターをつけるだけ。

92310464_1697854727024022_8301740950703570944_o.jpg
翌日に食べるときには
半分にスライスして、
グリルかトースターで温めます。
バターをたっぷりと塗っていただきましょう!
04 08

ホットクロスバンズ + イギリス 新型コロナウィルス情報

今週は、
本来ならイースターホリデーで学校は2週間のお休み。
金曜日のグッドフライデーから月曜日のイースターマンデーまで、
イースター行事の続く週末です。

しかし!
イギリスに外出禁止令が出てから3週間目に突入。
今週末ももちろんこれまで通り、家にいることになるでしょう。
まだまだ先は長いです。

ここ最近はお天気が良い。
気分がよくなるのでうれしい。

が、週末になると外出制限を守らずに
公園やら海辺で日光浴する若者(ごく一部)がいて社会問題になっています。
警察は警告を与え、罰金を科すこともできます。
できることなら警備にかかる時間と労力を・・・・ほかに使うべきなのに…。
自主性を尊重しての政策がどこまで社会のなかで通じるのか。
理性が問われるときですね。

田舎に住んでいると、
ちょっと散歩に出れば自然が広がっているので気分も晴れる。
でも人の多い都市に住んでいる人や
一人暮らしの若者は、
緑の多い公園に行ってのんびりしたいよね。

気持ちはよくわかる。
ロンドンや東京に住んでいた時の事を思い出すと。。。
狭い部屋で回りは住宅街。
あの環境で一日中家にいろって言われたら、気がふせると思うもん。

数週間で終わる問題じゃないとすると、
長期的に続けられるようなプランが必要になってくる。
いっぺんに人が集まらないように
都市の人が公園や散歩、海水浴を楽しめる方法、ないのかな。。

さて、今日の本題。

img234 (2)a
イースターサンデーの直前にあたる金曜日は
イエス・キリストが十字架にかけられたとされたとされる受難の金曜日グッドフライデーです。

この日には十字架の入ったバンズを食べるのが
古くからの風習です。

もともとは
スパイス入りのバンズというのは特別な食べ物で
教会のお祝い事の時に食べられていました。

ホットクロスバンズは、
12世紀に修道士がパンに十字架を飾り
グッドフライデーのために焼いたと言い伝えられています。

パンに十字を入れて焼くと
そこから悪魔が出てくとも信じられていました。

イギリスでは今でも人気のあるお菓子パンです。



★イギリス 新型コロナウィルス情報★

06042020.jpg
今日は、4月7日火曜日です。
外出禁止令が出てから3週間目に入りました。

先週末の日曜日、
夜8時にエリザベス女王からの国民に向けて緊急メッセージがありました。
ちょうどその頃、
3月末に新型コロナウィルスに感染したことがわかり
自主隔離していたボリスジョンソン首相がNHSの病院へ検査入院。
翌日から人工呼吸器を必要になった時に備えて集中治療室に移りました。
イギリスで感染拡大の兆候が見え始めたときから今まで、
首相の力強い言葉と政策で
たくさんの方が励まされたと思います。
無事に回復されますように。

3月後半に外出禁止令が出たとき、
首相からは3週間様子をみて次の方針を決める。。
という説明でしたが
現実は厳しく、
感染者が発症して病院に運ばれる最大のピークはこれから。
先行きがわからない以上、
イギリス国内での自宅隔離状態がいつまで続くのかは
専門家の方からもまだその期間ははっきりと示されていません。

:::::::::::::::::::

昨日、安倍内閣総理大臣と尾身茂先生の記者会見をネットでみました。

このような政策が実行できるのは、
真面目な国民性、
災害の多い歴史から団体行動の結束が固く、
理性的な行動のできる日本人だからこそ
可能ではないかと思います。

イギリスのロックダウンは、
イタリアやスペイン、フランスとは少し違い
日本の方針と少し似ています。

全員が完全に自宅隔離するのではなくて、
(飲食や小売りなど営業を停止する業種もありますが、)
できる限り家で仕事をして、
どうしても在宅勤務ができない人は、
通勤しながら働きます。
医療従事者やキーワーカーの通勤のために鉄道、バスも動いています。
学校は全国で一斉休校。(いつ再開するのかは未定。)
お店は、スーパー、日常雑貨店、銀行、郵便局など
生活に必要なお店は開いています。
一日一度(1時間程度)の外でのエクササイズは健康維持のために認められています。
外出するのに許可証は必要ありません。

大きく違うのは、
イギリス政府には、
国土封鎖をする権限があります。
今の日本国憲法では内閣総理大臣には
国土封鎖をする権限はありません。
地方分権で
各都道府県の知事にさまざまな権限のある(要請ができる)日本とはそこが違います。

もう一つ、大きな違いは、
NHS(英国医療サービス)が国営で一括されていることです。
個人病院もありますが、その数は少なくほとんどが国営です。
政府に大きな力があるので
様々な政策を決めていくスピードが速いです。

野戦病院設置や救急医療の輸送など英国軍との連携もスムーズ。

また、政府と大手企業とのコラボレーションも進んでいます。
これからしばらくの間、
自らの健康と病院への負担を減らすために
自宅隔離する方で(基礎疾患や深刻な健康問題を抱える方、150万人)、
家族や友人の助けが得られない人へは
政府から食料と薬が家まで届けられます。

様々な方法で届けられるようですが、
その一つとして
(今日、大手スーパーマーケットのテスコのCEOから届いたメールによると)
テスコは、
政府から届いた11万人のリストと
テスコの顧客リストとを照らし合わせて
すでにテスコの顧客である7万5千人の方には
現在あるテスコのホームデリバリーサービスにて
政府からの食品を配送することになりました。
イギリスらしい合理的なアイディアですね。


安全に健康でお過ごしください。
03 29

シムネルケーキ +イギリス、コロナウィルス情報

イギリスは、3月29日の日曜日から夏時間!
日本との時差は8時間になります。
いつも忘れてて、朝になって焦るんだよね・・。
今年は覚えてた。

img235simnelcake2.jpg
先週の日曜日はマザーリングサンデーでした。
ボリスジョンソン首相が、高齢者には会いに行かないようにと
夕方の記者会見で話していたのが遠い昔のようだ・・。
あまりにも目まぐるしい生活の変化で、
なんだかものすごく前の事だったような気がします。

マザーリングサンデーとは、
イースターの21日前にあたる日。

この日に食べられるお菓子が、シムネルケーキです。

img235simnelcake.jpg
フルーツケーキの周りをマジパンで包みこみ、
キリストの使徒、ユダを除いた11人に見たてた
11個のボールを飾ります。

イギリスのお祝いには、
ドライフルーツを使ったフルーツケーキが多い。
その周りは、マジパンやシュガーペーストで包みます。

最近は、たくさんのお菓子が選べるので
イギリス人の嗜好は少しずつ食感の軽いお菓子へ変化
していっているような感じがします。
例えば、イースターのお菓子を見てみても、
ふんわりとしたバターケーキ(スポンジケーキ)が
シムネルケーキと一緒に売られています。


★イギリス、コロナウィルス情報★
前回のブログで触れなかった点で、

イギリス政府は、
国土封鎖になる前に
すでに70歳以上の方は12週間の自主隔離。
深刻な健康問題を抱える人たちに対しては、
自らの体を守り、病院への負担を軽くするために
自宅隔離してもらう方針でいました。

深刻な健康問題を抱える方(150万人)の中で、
家族や隣人、友人の助けが得られない人には
政府が無料で食料と薬を届けることになります。
(その数は、全体の割合からするとかなり少数となる。)

健康相のマットハンコック氏は、
首相官邸からの記者会見で
その方たちへのサポート(食料と薬を届ける、電話での安全確認、医薬品の搬送など)をするボランティアを募りました。
25万人の募集に翌日には40万以上の申し込みがあり。
その後も増え続け、現在は50万人以上。
この人数を受けて、政府は募集を75万に増員しました。

3月25日
議会閉鎖

3月26日
自営業者へも収入補償へ。
利潤の80%、最高33万円
夜の8時にNHSスタッフへの敬意と感謝を込めて
国内で一斉に拍手が始まる。

3月27日
ボリスジョンソン首相がコロナウィルス検査で陽性。
それに続き健康相のマットハンコック氏も陽性。
二人とも自主隔離しながら仕事は継続中。

●その他
コロナウィルスの血清学的検査(抗体検査)を
準備が整い次第まずは医療関係者から開始する予定。
現時点で350万キット政府が保有。
この検査では、感染したばかり、すでに感染していて免疫あり、未感染
のどれかを判別できる。

ロンドンのナイチンゲール病院に続き、
バーミンガム、マンチェスターにも病院の設置予定。

これまでの経過を見ていると
イギリス政府は政策を変えながらも、
公衆衛生、経済保護政策と両輪で急ピッチで進めています。

各種業種の休業や外出制限についても
大きな批判なく国民の理解を得ている。


手洗い!ソーシャル・ディスタンス!家にいよう!

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ