FC2ブログ
07 31

7月最後の日!

わぁ、あっという間に7月が終わる。

今年は3月中旬からロックダウン。
そのあと、その生活になれるまでにしばらくかかり、
やっと慣れてきた6月から小学校の3月年が再開。
7月4日から、徐々にロックダウンの規制緩和でノンエッセンシャルショップとよばれる
雑貨店やレストラン、パブ、ホテルなどが再開しました。

再開後のお店は安全対策が取られていて、
店内の人数制限、入る前に手の除菌。7月24日からはマスク着用。
と、いろいろ変わりましたね。

私は6月中旬ぐらいまで仕事と散歩以外は家にほとんどいました。
ほかは、スーパーに買い出しに行くぐらい。
田舎でも道路は閑散としていて、
こんな光景見たことない…。
走っている車も、今までになく皆さん安全運転です。
非常事態なんだなぁ。とひしひし感じました。

6月の中旬ぐらいからロックダウンの規制緩和の話題が
政府の記者会見からも出てきました。
そして7月。
これからしばらくはホリデーに出かけられるのはこの夏ぐらいかも・・・。
と、思いまして、
もともとは春休みに予定して(キャンセルになって)いた
国内旅行を振り替えて7月に行くことにしました!

116908424_1812776212198539_8083540629386353762_n.jpg

ホリデーは、
デボンとコーンウォールの田舎をめぐる旅。
渓谷や滝を見ながらの探索や
海辺にある村で散歩。
少し慣れてきたら、街で買い物もしましたよ。

農場にあるウッドキャビン(2ベットルームある小さな小屋?)に滞在。
周りには羊。
遠くにテントやヤートに滞在している方たちが見えましたが、
感染対策もあり、交流はありませんでしたねぇ。

思いっきり楽しんできたので、
これからは、しばらく家でのんびり過ごしたいと思います!

スポンサーサイト



07 12

夏のブライトン

66797889_1446339548842209_3466909120433487872_n.jpg

南イングランドの海岸線の町はいろいろとありますが、
ブライトンはほかとは少し違っています。

もともとは田舎町だったこの土地に
ジョージ4世が摂政王太子であった時代に
海辺にあるブライトンにあるコテージを気に入って、
ロイヤル・パビリオンとして改装しました。

このころからブライトンはただの田舎町から
ファッショナブルな避暑地として知られるようになります。

65817288_1442347375908093_1144870575525593088_n.jpg
南イングランドでもかなり大きめの町へと成長。
ベジタリアンや健康志向に人たちが集まり活気があります。

66042984_1443121299164034_1245401681022156800_n.jpg
ロンドンやブリストルみたいな雰囲気。

66042960_1442627702546727_4039177155727327232_n.jpg
ちいさなお茶専門店みつけました。

インスタグラムに載せた写真に
ブライトンで日本語を教える教室の先生(イギリス人?)から
ここのお茶を日本へのお土産によく買います。
と、コメントいただきました。

07 04

エルダーフラワー

7月になりました。

いいお天気が続くイングランド。
今が一番、こちらで暮らしていて気持ちのいい季節。

IMG_3176.jpg

お庭にエルダーの木が、
にょきにょきと高く育ち始めました。
あんまり大きくなりすぎると、上のほうに咲く花が摘めなくなるので
今年は剪定しないと。

お花がまだ少しだけ咲いています。
最初のほうに咲いたもので、
摘まなかった房には、ベリーが付き始めました。

さて。
今年は長野県で8月3日に開催する一日イベント(午前の部)に
エルダーフラワー栽培される方がいらっしゃいます!

日本でもエルダーフラワーのコーディアルが商品化される??
どんなふうに育てているのか?
香りは?
イギリスのものとは何か違いはあるのかしら?
など、生産者の方にお聞きしたい!

ももさんお茶会紹介_page-0001s

たのしみです!
お問い合わせ、お申込みは、

info@momoyamaguchi.com

よろしくお願いいたします!

20180708234737ede_201906292141141c6.jpg
即売会で、こちらの冊子も販売しますねー!
09 14

ドーセットのスティームフェア

丘の上のほうでは、
蒸気エンジンで走る車が次々とパレード。

IMG_0614.jpg

IMG_0611.jpg

IMG_0619.jpg
二酸化炭素いっぱい。
空気が少し曇ってます。

IMG_0616.jpg

スティームエンジンの愛好者が
当時の格好をして丘の上で車を走らせています。
こんなに動くスティームエンジンの車を見たのは初めてです。

IMG_0626_20180910024101578.jpg
暗くなるとライトアップ!
キャラバンで泊まる人も多いので、
夜になっても大賑わいです。

IMG_0627_20180910024104b98.jpg
昔のゲームセンター。

IMG_0628_20180910024107a80.jpg

結局、夜の9時ぐらいまで遊んで、
帰ってきました。

楽しかったです!
09 12

ドーセットのスティームフェア

スティームフェアの続き。

IMG_0599.jpg
大人が楽しめるスティームエンジンの展示のほかに
子供用の野外遊園地とフードストール、雑貨のストールの通りと
家族連れで一日楽しめるように工夫されています。

IMG_0607.jpg

IMG_0598.jpg

IMG_0606.jpg
射的。

IMG_0603.jpg
真ん中に水に浮いたアヒルの人形が浮いているので、
それを竿で引っ掛けて吊り上げるゲーム。

IMG_0600.jpg
ビクトリア時代の空中ブランコ。
(と、聞いて怖くなって乗りませんでした。)

IMG_0602.jpg
イギリスのファンフェアは、
ちょっと古めかしくて、
懐かしい感じがします。

にほんブログ村 イギリス情報

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ