FC2ブログ
08 14

ルバーブクランブルを作る

長野県の塩尻市でのイベントでは
ルバーブのお話も少ししました。
現地でルバーブ栽培をされている
かぼちゃん農園さんの
真っ赤なルバーブも展示販売されました。
こちらのウェブに農園だよりがあって
ルバーブの生育状態がわかるのですが、
花が咲いている!
イギリスでルバーブの花を見たことないのです。
どういうことなんでしょうか???

イギリスではフォースドルバーブと呼ばれる2月ぐらいから出回る
初物ルバーブが赤い色をしています。

さて。
実家の畑では
数年前に植えたルバーブがわさわさと生育中。
春から夏まで元気に育つ。

s-68249496_1470028326473331_7539564042994581504_n.jpg
ほぼ野生化しているため、なんだかたくましい感じ。
イギリスの私の庭でとれるのもこんな感じか…。

s-68689399_1470028296473334_2990567208305819648_n.jpg
「お菓子を習いに英国へ」のレシピでさっそく作ります!

s-67872528_1470028263140004_4588737393984536576_n.jpg
今回は、
耐熱容器のココット皿(直径10センチ×高さ6センチ)4個分
レシピはルバーブが400グラム
本の4分の3の分量で。

作りたい容器にザクザクを切ったルバーブを入れてみて
ちょうどいい量になったら使用するルバーブを計量。
それに比例する量でほかの材料も計算しました。

s-67951718_1470030339806463_8896940774168461312_n.jpg
焼き時間は本と同じ35分で。
かなり暑い日なので、納得?

簡単に作れておいしいので、
お試しくださいー!
スポンサーサイト



06 24

エルダーフラワーとルバーブ

6月に入ってから
お庭にあるエルダーフラワーが咲いています。
最初に咲いたものはもう花が散ってしまったけれど
次から次へと新しいお花が咲いています。
時間差で咲いてくれると
エルダーフラワーを長い時期少しづつ楽しめる。

IMG_3175.jpg
可憐な小さいお花。

IMG_3176.jpg
4年前に挿し木したものが、
いまや2メートル以上の木になりました!

IMG_3467.jpg
今年は、
初めての試みで
エルダーフラワー・ルバーブコーディアル。

どちらも好きなので
一緒にする必要ない・・・・。
かもしれませんが
同じ時期にお庭にあって、
収穫できる。
どんなコンビネーションになるのかなぁと。

こちらのふたつ。
長野県の塩尻市でのイベントでご紹介します!

ももさんお茶会紹介_page-0001s

05 04

ルバーブの季節はじまり。

5月になりました。

イギリスでは、
今ぐらいから、
お庭に植えてあるルバーブが
すくすくと成長します。
お庭に植えておけば、
夏ぐらいまで定期的にルバーブが楽しめる。

59773509_1392023210940510_5664568410336395264_n.jpg
手入れは何もしていないのに
ものすごい成長力。
放っておいたらすごいことになってきた。

59449522_1392023247607173_1681807630021951488_n.jpg
5年ぐらい前に植えた二株が、
今ではこんなに大きくなりました。

59093882_1392023184273846_7916815845513232384_n.jpg
今年第一回目の収穫です!
3キロ!

59649480_1392023137607184_3853308335709224960_n.jpg
以前はルバーブクランブルにして
お友達にプレゼントしたりしていましたが、
採れる量が多い時は、
コーディアルにします。

59189118_1392023097607188_9155784769332576256_n.jpg
簡単にできるのもいい。

コーディアルは、
自分でもよく飲みますが、
フレンチレモネードなんかの空き瓶に注ぎ入れて、
プレゼントします。
09 02

夏の終わり。秋のはじまり。

9月になりました。
今日はぽかぽか陽気で、
お庭で日光浴がちょうどいいくらいの気温。

今週末は、
近くの丘にブラックベリーを摘みに行く人も多いんじゃないかな。

IMG_2685.jpg
きのう。8月最後の日に
お庭に育つルバーブを収穫しました。

小さな株2つが3年目にしてかなりの大きさに成長して
春から夏の間に数回収穫できます。
水やりもほとんどせずに放っておいても
どんどん育つたくましい植物です!

IMG_2679.jpg
葉っぱは切り落として茎の部分だけを使います。
洗って量ってみたら3キロ。

2キロちょっとはルバーブコーディアル。
残りはクランブルにします。

近所のお庭で採れたクッキングアップルも
クランブルに。

IMG_2688.jpg
3年前に挿し木から育てたエルダー。
一年目はお花が咲かなかったのですが、
今年2年目から、
ものすごい成長を遂げて、
エルダーフラワーがたくさん咲きました。

お花を摘まづに残しておくと
エルダーベリーになります。

IMG_2690.jpg
エルダーベリーのシロップは
インフルエンザの予防に効くといわれているんですよ。

「お菓子を習いに英国へ」の9月の章で
エルダーベリーシロップの作り方を紹介しています~。



にほんブログ村 イギリス情報
05 08

春のルバーブクランブル


5月になりました~。
5月1日はメイバンクホリデーで祝日。
お天気も良く、楽しく過ごしました★
お花があちこちで咲いていて美しい季節ですね。

IMG_8425_20170508042904b15.jpg
我が家のルバーブ。
二株を2年前に植えて、
昨年から収穫できるようになりました。
葉っぱが大きい!

IMG_8424_20170508042902fe9.jpg
少し前の様子。

この後、数本ずつ収穫してルバーブクランブルにしました。
大きなルバーブで3~4本で、クランブルにできます。
4回ぐらい収穫したかな。

IMG_8430_a.jpg
そして、
今晩のデザートもルバーブクランブル★

IMG_8431_a.jpg
毎回、クランブル生地の争奪戦になるので、
今回はデリアスミスのレシピを参考に
いつもの倍量。
さくさく、たっぷり。

IMG_8432_a.jpg
ビンテージのパイレックスがお気に入り。

IMG_8433_20170508043644bf0.jpg
ガラスのふたがついているので、
保存も持ち運びも簡単。
レンジで温めるときにも便利ね。

ご近所におすそ分けするときにも
この器ごと持っていける★

IMG_8435_a.jpg
現在5月上旬。
何度も収穫したので、
太い茎のものが少なくなっています。
しばらく待とう。

IMG_8434_2017050804331175a.jpg
お庭で、お気に入りのお花が咲き始めました。
球根から育てたんだよ。

IMG_8438_a.jpg
私のルバーブクランブル。
おいしいって、喜ばれます。
こういう、シンプルなお菓子がいいんだよね。

IMG_8429_201705080429053d0.jpg
レシピは、こちら!
「お菓子を習いに英国へ」 山口もも →アマゾンのページはこちら

ルバーブについては、
「英国の暮らしとおやつ」2月の章でもご紹介しています★ →アマゾンのページはこちら

IMG_8436_a.jpg
イギリスのお菓子、「ルバーブクランブル」


18118741_895617470581089_6244049732648579398_n.jpg
クレステッドチャイナが、
「鎌倉アンティークス」さんにて、
取り扱いが始まりました!

本日のおすすめは、
116360408.jpg
Copyright Kamakura Antiques

バンブリーケーキ発祥の地、バンブリーの紋章入り!
太陽のイラストなんですよ。

116360408_o1.jpg
Copyright Kamakura Antiques

「鎌倉アンティークス」ウェブショップはこちらから。

鎌倉アンティークス鎌倉山店には、いろいろな形が置いてあります★
ただいま、「クレステッドチャイナ博物館」も開催中~

ぜひお手に取ってその可愛さに触れてみてください~。
いろいろな形があって、わくわくしますよ~。



3b1fc8_b50fdd9bbc1d458984d47f20fd319cdc~mv2

3b1fc8_c59d75f7d2b4474880f9d6cde5373733~mv2
鎌倉アンティークス鎌倉山店には、
英国風ティールームもありますよ★





にほんブログ村 イギリス情報

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
にほんブログ村
このブログをリンクに追加する
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ