10 12

【クレステッドチャイナ】ラッキー・ブラックキャットのシリーズ

ラッキーブラックキャットのシリーズ。
続きです~。

IMG_8510.jpgIMG_8512_201710050422420e4.jpg
IMG_8513.jpgIMG_8515.jpg

クレステッドチャイナが作られていた1900年代初頭にも
猫好きの方はイギリスでも多かったようで、このシリーズは大人気となりました。

コーンウォールのランズエンドの紋章と
ハンプトンコート宮殿の建設をしたトーマスウルジー卿の紋章。

IMG_8518_201710050422482a2.jpgIMG_8520.jpg
井戸から顔を出す黒猫と、
シーソーに乗る黒猫2匹★

IMG_8517.jpgIMG_8522.jpg
この二つは、
アーケイディアンではないほかのメーカーのもの。
黒猫はラッキーアイテム。
人気のモチーフとしていろいろな形が登場しました。

18033856_892548670887969_8639719793864043513_n_20171005044042ceb.jpg



鎌倉アンティークスさんの
ウェブショップはこちら★


山口もも お菓子レッスン・旅行案内



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト
10 09

【クレステッドチャイナ】ラッキー・ブラックキャットのシリーズ

今日は、
猫好きにはたまならい、
アーケイディアン(商標名)のラッキー・ブラックキャットのご紹介です★

IMG_8494.jpg
こちらは
電話の交換手をしている黒猫ちゃん。
ロンドン市の紋章入り。

ダウントンアビーをみていると
シリーズ5ぐらいから電話が頻繁に登場します。
まさにその頃の様子がこのデザイン。

電話を家からかけると、
交換手の方につながって、
それから希望の相手方の家につなげてくれます。

IMG_8496_20171005034628f08.jpgIMG_8500.jpg

IMG_8502.jpgIMG_8504.jpg

このほかにも、
楽しくてコミカルなデザインがいっぱい☆

次回に続きます~。

クレステッドチャイナのブラックキャットシリーズは、
鎌倉アンティークス鎌倉山店にて実物をご覧になれます。
ウェブショップはこちら★



山口もも お菓子レッスン・旅行案内



にほんブログ村 イギリス情報
10 05

日本橋三越英国展、クレステッドチャイナ終了いたしました!

22195544_997302210412614_6251851378426492195_n.jpg
少し前の週末。
インディアンサマーとも呼べるような暖かな日に

22141263_997302150412620_662597667387034137_n.jpg
近くの海岸沿いの町へ散歩に行きました~。

22195605_997302243745944_7870920570846655489_n.jpg
海へ行くときは、
夏でも風がビュービュー吹いているので、
私は風よけができるジャケットを着ていくようにしています。

22140800_997302187079283_7143651135899618796_n.jpg
この日は良いお天気だったので、
海で泳ぐ人(すごい勇気!)
風よけの後ろで日光浴する人。
を、みかけました。

イギリス人って、本当に太陽の光がすきなんですね。

さて。
先月に開催されていた
日本橋三越の英国展。

鎌倉アンティークスさんにて展示されていたクレステッドチャイナが
たくさんの方にご覧になっていただけたようで
とてもうれしいです~~。

IMG_8498_20170924224755a2b.jpg
クレステッドチャイナは、
ビクトリア時代の後期から1930年ぐらいまで
イギリスで大流行したミニュチュア陶磁器です。

鉄道が発達した時代に
各地観光地のご当地土産として広まりました。

各陶磁器にその土地(や有名人)の紋章が
ついているのが特徴です★

117842909.jpg
Copyright鎌倉アンティークス

ウェールズのシンボル
リークの形をしたクレステッドチャイナ。

リークとは、日本のネギよりも太くて大きな野菜です。
ザクザクと切って、
スープや煮物に加えます。

日本橋三越の英国展は終了しましたが、
鎌倉アンティークス鎌倉山店にて、
たくさんのクレステッドチャイナに出会えますので、
ぜひ、ご覧になってみてくださいね~。
ウェブショップはこちら★

21469822_713095482214586_1152637461_n_20171005031634367.jpg

鎌倉アンティークスさんに置いてあるクレステッドチャイナ。
丸いお皿に木枠がついているのは、
バターデッシュです。
紋章は、私が好きな場所を選びました★


アンティークショップの中は、
まさにイギリスの邸宅~~~~。
こちらでよく見る、アンティークのキャビネットやテーブル、
ソファーなどが生活になじむような心地いい感じで配置されています。

鎌倉アンティークスさんの
ウェブショップはこちら★



山口もも お菓子レッスン・旅行案内



にほんブログ村 イギリス情報
09 17

東京日本橋三越 英国展★ クレステッドチャイナ2

お気に入りのクレステッドチャイナ、
引き続きご紹介します!

117843601_20170915032519530.jpg
Copyright 鎌倉アンティークス

クリーンビクトリアのファーストシューズ。
ビクトリア女王が赤ちゃんの時に最初に履いた靴。
なんと、実物大に作られています!

さらに、こちらのお品は
ビクトリア女王が幼少時に過ごしたシドマスという町の紋章入り。
陶磁器の形と紋章が一致している場合は、
マッチングクレストを呼ばれます★

117842909.jpg
Copyright 鎌倉アンティークス

ウェールズのシンボル、
リークのクレステッドチャイナ。
ウェールズの街スウォンジーの紋章入り。
こちらもマッチングクレストになりますね。

117644461.jpg
Copyright 鎌倉アンティークス

お料理関係が好きな私は、
こんな形もおきにいり。
チェルムスフォードという町の紋章入り。
蓋つき鍋。



鎌倉アンティークスさんのブース
三越日本橋本館7階 柱番号B5にて~!

山口もも お菓子レッスン・旅行案内



にほんブログ村 イギリス情報
09 16

東京日本橋三越 英国展★ クレステッドチャイナ

現在開催中の東京三越英国展、
すでに足を運ばれた方も多いかと思います!

私の一押し、英国ミニュチュアアンティークの
クレステッドチャイナ。
英国展の鎌倉アンティークスさんのブースにて取り扱い中です!

115780376.jpg
クレステッドチャイナとは、
紋章入りの陶磁器のことです。

115780376_o1.jpg
ビクトリア時代後期から1930年ぐらいまで
イギリス各地のご当地お土産として製造されました。
今ではアンティークのお品のみが手に入ります。

各地の紋章が、
かわいいので、それを見比べるのも楽しい★

116880380.jpg
ロンドン市の紋章入り、
ウェストミンスターアビー。

116968754.jpg
ワイト島の紋章入り
キャンドルスナファー。キャンドルの火消しですね。

117644396.jpg
南イングランドの海辺の町、ボグナーの紋章入り。
ソルトシェイカー。




鎌倉アンティークスさんのブース
三越日本橋本館7階 柱番号B5にて~!

山口もも お菓子レッスン・旅行案内



にほんブログ村 イギリス情報

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ