09 27

イギリスのお菓子、バノフィーパイ

035_20150927043931756.jpg
こんにちは!
今回は、私の18番、イギリスお菓子のお話です☆

バノフィーパイって食べたことありますか?
バナナとトフィーと泡立てた生クリームを重ねたデザートなんですが、
イギリスではティールームのメニューによく見かけるお菓子です。
あと、スーパーのデザートコーナーにも置いてあります。

002_20150927043934178.jpg
私がこのデザートに出会ったのは、
渡英して働き始めたティールームで作ることになったから。
こんな美味しいもの、あったんだーーーーー!!!!!
と、興奮した覚えあり。
しかも作り方、ものすごく簡単。

そして、「英国お菓子めぐり」という本を作るにあたり、
バノフィーパイ発祥の地、レストランへ足を運ぶことになりました!!!!

それが、今思うとすごい話で、
その発祥のレストランオーナーの方に(いきなり)お手紙し、
その後、電話でご本人からお話をいろいろと伺いました。

それで、レストランに伺う日にはオーナーご夫婦は予定が合わず
お会いできなかったんですが、
バノフィーパイ発祥のレストラン「ハングリーモンク」にて
感動のバノフィーパイを食べてきました。

とにかく美味しいので、
是非お試しください!

詳しいお話&レシピはこちらのページで紹介していますよ。
ナショナルジオグラフィック 日本版 世界のお菓子探検隊
第56回 イギリス人の大好物、バノフィーパイとは?http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120810/319433/

*******

☆可愛いアンティークのお皿のご紹介。☆
IMG_7332.jpg

ほぼ100年前に作られたクレッセントのお皿です。
「山口もも 旅行案内・お菓子レッスン」にてお取り扱いしています。



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト
08 04

ルバーブクランブルを作る

イギリス(の南イングランド)では、
ルバーブはお庭に植えておくと勝手に育つ食材です。

11752459_595884817221024_7681938235820783971_n.jpg
なんとー、
今年はお友達の家から譲ってもらった苗を1株植えて、
私もルバーブを育てております。
基本的には、たまに水をあげるだけでなんにもしてません。

株分けしてもらって1年目だからか、
葉っぱは異様に大きく育つのに、茎は短かったり、
細かったり。市販のものに比べるとちょっと物足りない、
でもすごい成長力で、
引っこ抜いたら次が出てくる!

なので、
大きく茎が育って食べごろになったら引っこ抜いて、
(初めのうちはナイフで切り落としていたけど、引っこ抜いた方がよさそう。)
葉っぱには毒があるので色説触らないようにして外で捨ててから、
茎の部分だけどよく洗って使います。

015_20150804044308373.jpg

今回は、
ルバーブ400グラムにリンゴ100グラムを加えました。
5名分のディナーのデザートに作りました。
ちょうどいい量です。

ルバーブクランブルのレシピ
4~5名分
材料:
ルバーブ 400グラム
りんご 100~150グラム
グラニュー糖 100グラム
シナモン 少々

薄力粉 100グラム
バター 50グラム
グラニュー糖 30グラム
クルミ 適宜。片手の手のひらにのるぐらい。

作り方
①耐熱容器に2センチほどの長さに切ったルバーブと
食べやすい大きさに切ったりんごを並べる。
グラニュー糖を振りかけてスプーンで混ぜ合わせておく。

②ボールに薄力粉、バター(常温に置いたもの。)、グラニュー糖を入れて
ラブイン(パン粉状になるまで手のひらでこすり合わせる)する。
小さめに割ったクルミを加える。

③耐熱皿二並べたルバーブの上に
クランブル生地をまんべんなくのせる。

180度に余熱したオーブンで35~40分焼く。

美味しく作るコツは、
オーブンのなかで耐熱皿の周りにフィリングがぐつぐつと
熱するまで入れておくこと。
ルバーブがとろとろに溶けて、美味しく出来上がりますよー。

カスタード、アイスクリーム、ダブルクリーム
などお好みで添えて召し上がれ!

「お菓子を習いに英国へ」の109ページに
ルバーブクランブルのレシピをご紹介しています☆
アマゾンでのご購入は→こちら。
楽天ブックスでのご購入は→こちら。

「山口もも お菓子レッスン・旅行案内」→W.H Goss社のアンティーク陶器お人形
陶器の詳細など、メールフォームよりお気軽にお問い合わせくださいね。



にほんブログ村 イギリス情報
07 18

グーズベリーのお菓子

英国の夏の果物といえば、
グーズベリーもその一つ。
旬の時期にしか食べられない夏ならではのフルーツです。

IMG_4377_201507130512489ff.jpg
枝に鋭いとげがあるので、
ピックユアオウンで摘む時には手袋を持参します!
洋服もとげが刺さらないようなジーンズがお勧め。

IMG_4356_2015071305124602f.jpg
同じ時期に
ブルーベリーも摘みごろ。

IMG_4391_201507130512484bb.jpg
併設のティールームもとっても素敵☆

IMG_4412.jpg
摘んできたグーズベリは、
トップとテイル(お尻の部分)を取り除いてから調理します。

IMG_4421.jpg
平たいお鍋(私はテフロンのフライパンを使ってます。)に並べて
砂糖とお水を振りかけて、
やさしく火を通すと
こーんな感じにツヤツヤのシロップ漬けが出来上がり。

フールやチーズケーキなどのお菓子に使います。

IMG_4466.jpg
じゃーーーん。
今回は、チーズケーキにしてみました。

甘酸っぱくて、イギリス人にも好評の一品です。

IMG_4472.jpg
ダイジェスティブビスケットを砕いて、
ケーキのベースにしています。

IMG_4475.jpg
冷やして固めるチーズケーキです。

IMG_4482.jpg

そして、
お友達の菜園から大量に摘ませてもらえるので、
グーズベリーを使って作るジェリーにも昨年から挑戦。

IMG_4487.jpg
材料に、
ペパーミント、ホワイトワインビネガー、
砂糖を使います。

IMG_4496_201507130514108a2.jpg
本当はカスターシュガーなんですが、
グラニュー糖でも代用できます。

IMG_4490_20150713051409556.jpg
豪快に材料投入!

IMG_4500.jpg
グーズベリーは、
砂糖を加えると濃いワイン色になります。

IMG_4507_201507130514249e5.jpg
甘酸っぱくて、
さわやか~~~~な、
グーズベリージェリーの出来上がり☆

お肉の付け合わせにします。
私はお湯に溶かして、ホットドリンクにしてます。
風邪の予防になりそう。

グーズベリーのチーズケーキは、
お菓子を習いに英国へ」でレシピを紹介しています。


英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら



にほんブログ村 イギリス情報
07 15

英国の夏のデザート、イートンメスを作る

6月から南イングランドでは露地物のイチゴが出回ります。
少し小さめで甘酸っぱいのが特徴です。

IMG_4373_2015071205421235f.jpg
ちかくのPYO(ピックユアオウン)にいって、
イチゴ摘み。

IMG_4367.jpg
晴れた日に行くと、
イチゴが太陽で温まっていて、
甘み倍増。
おいしいんだなー。

IMG_4358_201507120542067a9.jpg
PYOのサイン。

IMG_4361.jpg
広い敷地に色々な果物や野菜があります。
この景色を見に行くだけでも十分たのしい。

IMG_4380_2015071205452858e.jpg
ファームハウスで売っているメレンゲとクリームを購入。

IMG_4388_20150712054532c4b.jpg

色々な大きさのメレンゲがあって、
大きいタイプはパブロバに使います。
小さいものは、
いちご、クリーム、メレンゲを別々にタッパに入れて、
かごにつめてから、ピクニックに持っていく人もいるんですよ。

011_20150712054753a0a.jpg

私はこの時期になると
イートンメスを作ります!

材料は、イチゴとクリーム、メレンゲだけ。
イチゴを食べやすい大きさに切って、
ダブルクリームを泡立てて、
食べやすい大きさに割ったメレンゲを
ざっくざっくと、混ぜ合わせたら出来上がり☆

シンプルだけど、
とーーーーってもおいしい。
それが、イートンメス。

026_201507120547571c4.jpg

先日、とあるお宅でディナーをごちそうになったので、
じゃあ、私がデザートを作りましょう!
と、冷蔵庫にあった材料を使ってイートンメスを作りました。

これが、大好評で。
その家に行くたびに、
イートンメスを作ってくれ・・・・・・。
と、頼まれるようになりました。。

そのぐらい美味しいイートンメス。
日本でも美味しいクリームが手に入ったときに
是非お試しください!

レシピは、
英国お菓子めぐり」にてご紹介しております。
(レシピがなくても、
材料を適宜に混ぜ合わせるだけで、美味しくできるよ。うん。)

●お知らせ●
「山口もも アンティークティーカップ・プロジェクト」

IMG_7851.jpg

スポードのコーヒーセットを入荷いたしました。
こちらのページより詳細をご覧いただけます☆

また、南イングランドの旅行案内も承っております。
お気軽にお問い合わせくださいね☆




にほんブログ村 イギリス情報
07 25

グーズベリーのチーズケーキ

今年はたくさん摘んで、料理したグーズベリー。
7月半ばくらいまで楽しみました。

2173164.jpg
イギリス人に人気のあるデザートが、
こちらのグーズベリーチーズケーキ。

ルバーブに始まり、グーズベリー、レモンなど、
イギリスの方は酸っぱいフルーツで作るデザートが好きみたいですね。

このレシピは、
かなり前にスーパーマーケットのレシピブックで
見つけて、それをアレンジして今に至ります★
「お菓子を習いに英国へ」でもご紹介しました~。
私を含め、周りでもこのチーズケーキのファンがたくさん。


2173144.jpg
表面がぼこぼこしているのは、
グーズベリーのせいではありません。。。
私がフィリングを混ぜる時になめらかになるまで
かき混ぜなかったため、
泡立てたダブルクリームの形が残った!!
ホームメードのおやつということで、、、、、失敗もありね・・・。

2173146.jpg
フィリングは、ちゃんと混ぜよう~。
(でも混ぜ過ぎもよくない。)

2173151.jpg
ビスケット生地が敷き詰めてあります。
上のフィリング部分は甘さ控えめなので、
生地とのバランスがいいです。

2173149.jpg
召し上がれ~~。

IMG_4464.jpg
型に入りきらなかったフィリングは、
小さめタッパーに流しいれて、
朝食(無糖ヨーグルトに混ぜるとおいしい!)にしても。
(本のレシピで作る場合、
20センチ丸型の分量なのですが、
私は高さのないガラスの器で作るので、
フィリングが少し残ってしまうのですよ。)

さらに後日。
グーズベリーフール用に作った
グーズベリーのフィリングが残っていたので、
それを利用して、チーズケーキにしました。

IMG_4509.jpg
今度はフィリングが滑らかにできた~!
味も格段にグレードアップ。

IMG_4518.jpg
ペースは、チョコレートビスケット150グラム
ダイジェスティブ100グラムにしました。
これが、あう!
チョコレート、なかなかおいしい。
いや、ダイジェスティブより好きかも。

グーズベリーフールのフィリング用に
形が崩れないよう火を通してあるので、
グーズベリーがごろごろ入っています。
これもこれで、おいしい。
(ちなみにグーズベリー&シロップで350グラム加えました。)
っていうか、すごくおいしい。

IMG_4522.jpg
本日もご近所におすそ分けして、
みんなで夕食のデザートとしていただきました★


グーズベリーのチーズケーキは、
「お菓子を習いに英国へ」にて
ご紹介しています。
イギリスの夏らしい、デザートのひとつです★
あ、この本にはパプロバのレシピもありますよ。

お菓子を習いに英国へお菓子を習いに英国へ
(2006/10)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は→こちら
グーズベリーフールの写真とレシピは、
「英国の暮らしとおやつ」6月の章に載っています~。

英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら




にほんブログ村 イギリス情報

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ