FC2ブログ
02 09

2018年の思い出@モーニングトンクレセント!

RT6uB8Egabs.jpg
こんにちはー!
イギリスは週末にストームがやってきて
飛行機、鉄道などが止まるほどの強風が吹き荒れました。
土曜日の夜からビュービューと風がすごくなり
日曜日のお昼ぐらいまで荒れ模様。
家の中でじっとしておりました。

さて今日のお話は、今頃なんで??
の話題ですが、
2018年に東麻布の英国お菓子教室「モーニングトン・クレセント」の
ステイシーさんとコラボしたときの思い出を。

2年前のお話です。
イギリスのキッチンとか食べ物の変遷を題材に
何か一緒にしたいよね・・ということで、
企画したこのイベント。

MonCre-oatcakes2 (1)s
(この写真はステイシーさんからお借りしております.!)
この時に
ステイシーさんがスタッフォードシャー・オーツケーキなるものを
デモンストレーションしてくれました。
イギリスに住んで長いですが、、
初めて食べた、このオーツケーキ・・・・。
なんかパンケーキみたい…。
もちもちしてて、チーズやベーコンを巻いて食べる…。
おいしい!!

と感動していたのです。
先日、スコットランドの食べ物についてまとめましたが、、
オーツケーキって、
だいだいはもっと小さくてかたい食べ物なんですよ。

地域によっていろんな食べ物があるんだなーと、
再確認しました。

MonCre_logo_fulls.jpg

英国お菓子教室モーニングトン・クレセント
月に2回ほど開催の
お菓子即売会「オープンベーカリー」も人気!
次は、2020年2月29日11時から~だって。
スポンサーサイト



01 15

2020年もどうぞよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます!

IMG_2354.jpg
今年は、年明け早々スコットランドへ5日間のホリデーに。
エジンバラに滞在しました!
前回行けなかった、ホリールードハウス宮殿へ。
いやぁ、楽しかった!

IMG_2366_20200115070851611.jpg
スコットランド王ジェームズ4世とヘンリー8世のお姉さんマーガレット・チューダーが
結婚式を挙げたのが、この建物の隣にあるアビー・チャーチ。

IMG_2396.jpg
(国立スコットランド美術館にて。)

不思議なもので、
縁がある土地・地方が毎年あって、
少し前は、デボン方面やサフォーク州に行く機会が多かった。
そして昨年は数回スコットランドへ。

お菓子の歴史を調べているうちに
そうねぇ、かれこれ18年ほど前から
行ってみたいなーと思う土地はいくつもあった。
そういう場所に、
さぁ行こう!
と思ってなかったんだけど
導かれるように足を運ぶことに…。
運命って不思議。

IMG_2394.jpg
(国立スコットランド美術館にて。ゴッホのOlive trees)
その中の一つが、
スコットランド。
この土地には、興味深いものがたくさんある。

なんと、渡英してから今年で19年目になりました。
いまだに言いたいことを英語で流暢に話せない場が多いのに、、、、
もうそんなに長く住んでいるなんて…。
自分の語学能力にはかなりのショックですが、、
やっぱり暮らしてきただけあって、
いろんな経験をしたし、身にもつきました。
たくさんの考え方の触れ、文化の違いに触れ
実り多い月日だったと思います。
健康に過ごしてこられたのは、
周りにいた人たちに温かく見守ってもらい
助けてもらったから。
感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。

2020年の節目として、
今年は、新しいことに挑戦していこうと思います。
地味に小さくですが、
視点を変えて新しいことを。
今まで蓄えてきたことを
発信する年にしたい。
広くたくさんの方の知っていただけるような活動を
していけたらなーと思っています!

ツイッターやインスタグラムでも拡散していきますので、
ぜひリツイート、いいね!で応援していただけると嬉しいです★

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

山口もも
12 28

祝 イギリスお菓子が題材の漫画が出版されました!

IMG_3205a.jpg
今日は、おすすめのコミックスを★

鷹野久(たかのひさ)さんの
「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」

こちらのお話は、文学作品に登場する英国のお菓子が
1話ごとに登場します。
お菓子の監修は、宇都宮でお菓子教室を運営している安田真理子さん!

私が個人的に気になるお菓子は、
ジンジャーブレッドかな。
地域によっていろいろなタイプのレシピがあって
風土感のあふれる英国郷土菓子のひとつ。
ぜひ、本の中にあるレシピで作ってみてくださいねー!


09 04

長野県塩尻市の奈良井宿へ

8月の上旬。
暑い暑い夏のさなかに、
松本市から電車に乗って、奈良井宿へ行ってきました。

中央本線、中津川行。
松本駅から乗って、奈良井駅で下車。
驚いたのが、
2両編成のワンマン電車なんですよ!
運転手さんが一人。
よって、乗るドアは一つ。
降りるときは、運転手さんがいる一番前の車両のドアから
切符を渡すかお金を払います。
こんな電車が存在するとは…・。
降りるのに時間がかかってもきにしない。
近代化の日本とは思えないのんびりした雰囲気です。

IMG_2315.jpg
奈良井宿は京都と江戸をつなぐ中山道にある宿場町。

IMG_2320.jpg
山々に囲まれた木曽谷にある1キロほどの通りには、
昔ながらの木造の建物が並んでいます。

IMG_2269.jpg
建物がおもしろい。

IMG_2248.jpg
街道沿いに湧き水などを利用した水飲み場が6か所。

IMG_2245_20190904030818e1f.jpg
手入れが行き届いている家々。

IMG_2265_20190904030817ff6.jpg

IMG_2261.jpg

IMG_2259_2019090403081500e.jpg

IMG_2257.jpg

IMG_2254_20190904030812356.jpg
レトロな陶器や小道具が売っているお店。

IMG_2250.jpg

古き良き文化が残されていて
とてもよかった。
古いままで保存されていて、
現代風な建物がないのが好印象でした。

お近くへ観光に行かれる方は、ぜひおすすめです!
松本から電車が2時間に一本ぐらいなので、
あらかじめ調べてからお出かけされるのをお勧めします★
08 22

安田真理子さんと山梨お茶会!

☆夏休みの思い出☆

7月の終わりごろ。
山梨県の山の中で、
お茶会を開催しました!

s-IMG_4566.jpg
今年参加された方はすごくラッキー。
安田真理子さんがたくさんケーキを焼いてきてくれたんですー!
もーね、イギリスのオシャレなティールームに来たみたいでしたよ。

s-IMG_4568.jpg
私の方は、
イギリスのスーパーマーケットから
定番のビスケットを持って帰りました。

s-IMG_4592.jpg
持ってきてくれたお皿も可愛い。
こんなに素敵なのに、プラスチック製なんですよ!

s-IMG_4573.jpg
即売会も。

s-IMG_4604.jpg
毎年恒例、お茶は飲み放題。
セルフサービスで気兼ねなく好きなものを。

s-IMG_4595 (2)s-IMG_4631 (2)
のんびりと和やかな会となりました。
お越しくださった皆様、
真理子さん、どうもありがとうございます!「

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ