03 17

ハリファックスのマーケット

IMG_2268.jpg
ポークパイの置いてあるお肉屋さん。

IMG_2271.jpg

IMG_2272.jpg
天井が高い。

IMG_2275.jpg

IMG_2276.jpg
ハリファックスは、
かつてとても栄えていた織物の町ですが、
北イングランドの商業地でおおくある
今では産業が途絶えて人口が少なくなっている町の一つかなとおもいました。
ハイストリートは、観光地という感じは薄いかな。

近くにお屋敷にあるミュージアムが二つあるので
次回はそちらにも行きたいです。
あと、ピースホールの一階にあったおしゃれなカフェも!




にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト
03 16

ハリファックスのボローマーケット

IMG_2264.jpg
町をふらふら歩いていたら、
マーケット見つけた。

IMG_2266.jpg
建物の中で、
アーケードみたいな感じ。

IMG_2267.jpg
毛糸の帽子をかぶったおばあちゃんがいたり

IMG_2270.jpg
この感じ。
下町っぽい?
ちょっと庶民的な風情。





にほんブログ村 イギリス情報
03 14

ハリファックス

IMG_2260.jpg
ピースホールのゲートにある門。
色鮮やかな装飾ですね~。

IMG_2245.jpg
建物は、小部屋に分かれていて、
このような通路のわきにドアがあります。

IMG_2246.jpg
駄菓子屋さん。
かつて織物が流通していたお部屋は
cafeや雑貨やさんなどになっています。

IMG_2259.jpg
たくさんあるお店の赤でもダントツで可愛いのは、
お菓子やお花の形をした石鹸のお店。
「ヨークシャーソープカンパニー」このお店、ものすごーーーく素敵なんです。
ヨークシャー発の個人店みたいで、
若い男女がフランスのお菓子屋さんみたいな店内で
迎えてくれます。

The Yorkshire Soap Company←お店のウェブはこちらだよ。

IMG_2232.jpg
ミンスター。

IMG_2264.jpg
街中を歩いていたら、
ハリファックスボロウマーケットなるもの発見。
詳しくは次回!





にほんブログ村 イギリス情報
03 12

ハリファックスのピースホール

北イングランドへ小旅行。

まずは、中世から織物業で栄えた町「ハリファックス」に一泊。
夜に着いたんですが、
坂を下って町の方へ車で向かうと
なんとなく「君の名は」の舞台
糸守町みたい感じで谷底にキラキラ町の光がきれい。

IMG_2235.jpg
町の中心に、ピースホールと呼ばれる
大きな建物があります。

なんと、
私たちが行った翌日に
チャールズ皇太子とカミラ夫人が訪問予定だったんです。
のわりに、警備もまったくなく、
のんびりした様子。

IMG_2241.jpg
ピースホールは、1779年の元日にはじまり。
広場の真ん中に商人が集まって、
その周りにある建物の小さな小部屋で
布の(ピース)を販売したそう。

IMG_2253.jpg
トレイダーズルームと呼ばれる小部屋。
当時の様子をそのまま残しています。

IMG_2254.jpg



IMG_2238.jpg
2階にも小さな部屋がずらりと並んでいます。

IMG_2239.jpg

IMG_2245.jpg





にほんブログ村 イギリス情報
03 10

アランデルの街角

2980120_20180303034430507.jpg
ノーフォーク公爵家の住まいであるアランデル城。
ハイストリートにあるホテルの名前にもなってるみたい。

2980117.jpg

2980118_20180303034506893.jpg
お決まりのハイストリートショップが並ぶ街がほとんどの中、
アランデル は、個人店がほとんどの町なんです。

イギリス国内に点在する美しい街並みの町は、
地元の人が割高でもローカルな個人店で食品や商品をを買う。
という意識がないと成り立たないのかも。

おいしいパブやかわいい雑貨やさんもあるんですよ。







にほんブログ村 イギリス情報

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ